妊娠・出産

1220gで生まれた息子の入院中の記録 NICU,GCUの皆さんに助けられながら成長してくれた息子

29週1220gで生まれた息子の成長をまとめました。
小さく生まれても、NICU,GCUの皆さんに助けられて元気に退院することができました。
123日間の入院中、息子は懸命に生きて成長をしてくれました。

生まれてから5日間はミルクも何も飲めない状態が続きました。
人工呼吸器で呼吸の管理をし、安心できない状況と言われて、とても苦しかったです。
眠る薬も使っていたので息子はずっと夢の中です。保育器に入って管や点滴、とっても頑張ってくれていました。
毎日、息子の姿を見にいきましたがどうしても涙がでてきてしまい‥ごめんね。と言う気持ちで胸がいっぱいになりました。

★ミルクが飲めるように★

生後6日目にミルクがスタート!!!
0.3mlを1日8回、管を通してですが息子が飲む事ができて、凄く嬉しかったです。
入院中、搾乳を頑張ったかいがありました。初乳には沢山の栄養がつまっているので、いっぱい飲んで大きく育ってほしいです。
ミルクの量は日に日に増えて1ヶ月後には28mlまで増えていました。時々、母乳をつけた綿棒を口に入れてあげると美味しそうにチュパチュパしている姿をみて凄く可愛いかったです。

★始めてのカンガルーケア★

息子を始めて抱く事ができたのは、生後7日目でした。この日に人工呼吸器も外す事ができました。
カンガルーケアといって、おむつだけ付けた息子を肌と直接触れあうように抱っこする方法です。
カンガルーケアは赤ちゃんにとっても良く、呼吸が安定したり肌の温もりを感じ、赤ちゃんの眠りが深くなります。
ママの母乳も促進されると言われています。
始めて息子を胸の上で抱いた時は感動でした。とても温かく幸せそうな顔をしていた息子。40分くらい抱く事ができて、凄く嬉しかったです。

★スッキリした日★

生後18日目に、腕に沢山ついていた点滴が全部はずれました!!
息子も動きやすくなったみたいでとても嬉しそうでした。

★お外にでた日★

生後27日目、体重1348g
ついに保育器からベット(コット)にうつる事ができました。今まではオムツ一枚だったけど、新生児の肌着も着れて可愛いかったです。息子も今までとちがう世界を楽しんでるようでした。

★おっぱいデビュー★

生後35日目、体重1591g
おっぱいを直接飲む練習が始まりました。私も始めてだったのであたふたしましたが、看護師さんが優しく教えてくれました。最初は全然飲めなかったけど徐々に息子も私もコツをつかんできて飲めるようになりました。始めて一週間は飲めても2mlとかで全然でした。途中で苦しくなってしまって機械がピコンピコンなってしまった日もありましたが、日に日に成長していく息子をみて、おっぱいをあげている時間は幸せでした。
母乳も3時間事に頑張って搾乳していたので、息子が直接飲めて一安心しました。
私が使っていたのはメデラの搾乳器です。

【正規品】【送料無料】 メデラ 搾乳器 ハーモニー手動さく乳器【あす楽対応】【ナチュラルリビング】【ラッキーシール対応】

続きはまた更新します